商品検索

検索
  • アマゾンペイメント導入開始!

ブラックレーベルのFacebookブラックレーベルオフィシャルInstagramブラックレーベルyoutubeチャンネルブラックレーベルオフィシャルtwitter

ターザン690号に紹介いただきました!


ブラックレーベル支店はこちらから

ブラックレーベルオフィシャルブログ

会員ログイン

商品ランキング

 

Q&A

Q:初心者はまず筋トレを始めるとしたら、何から始めればいいの?

A: 初期段階はまず継続していく事を目標として、一日おきに脚、胸、背中、腕、肩のトレーニングを初めていきましょう。
一日目を脚と肩、二日目を胸と背中三日目を腕とお腹とローテーション形式で一週間通して中1〜2日お休みの日を設けてみましょう。
せっかくトレーニングをしているのでから、食事面もなるべく意識的に高タンパク質のチキン、魚、低脂肪で栄養豊富な緑黄色野菜、玄米もしくわ白米を食べると良いと思います。
トレーニングの種類の詳細
http://kinnikukaizou.com/buibetutraining.htm

Q:脂肪を落としながら筋肉をつけたいのですが、どうすれば良いですか?

A: 筋トレと有酸素運動の両方を行ないましょう。
食事面の重要度を7割と考えて下さい。週4回筋トレしたら、週3回はジョギングをしたり、ウォーキングをしたり、シャドーボクシングなども良いと思います。ジョギングを行なう際は速度を早めて1分くらい走りまた元のペースで走るなど速度を変える事により、より新陳代謝が上がります。
運動終了後もしばらく新陳代謝が高い状態を一定のペースで走るよりも効果が得られます。

Q:仕事が忙しくてトレーニング時間がなかなか取れないのですが、効率よくトレーニングするにはどうすれば良いでしょうか?

A: 朝の空腹時にジョギング、夕方筋トレが理想的です。
朝運動する事により一日の新陳代謝が通常よりも 高く維持出来ます。もし時間がないという場合はサーキットトレーニングという数セットの異なるトレーニングを 数個メニューを考えそれを15分に設定します。
とたえば、腕立て1分、スクワット1分、ベントオバーロー1分、 腹筋1分、シュルダープレス1分の5セットを3回繰り返す。インターバルは短めにします。目安として30秒くらいがベストです。これを週三回でも続けられれば効果は出てきます。暴飲暴食をしながらトレーニングを続けていては せっかくトレーニングをしたのに、無駄になってしまいます。食事面もしっかり考えての栄養摂取をおすすめします。
夜寝る前にプロティンなどを飲むと夜中のホルモン分泌により効果の促進がより促されます。

Q:一回のセットで何レップやればいいのでしょうか?

A: 10回を目標にし、13〜14回を1セットとして行なうと良いでしょう。
3〜4回がマックスでの限界とした場合高重量でのトレーニングもありますが、自宅でそこまで重い重量は用意出来ない方が多いと思いますので、トレーニングはなるべく自宅でトレーニング出来る器具を数個準備しそれを使い回していくと飽きずに続けられると思います。

Q:超回復って何ですか?

A: 筋トレとは筋肉を損傷させて回復した時により強い筋肉が出来上がるという事です。
回復してもとの状態よりもより強くなるという反応を超回復といいます。

Q:オーバートレーニングって何ですか?

A: トレーニングで疲労した体に休養を与えずに更にトレーニングを別日に行ない、トレーニングをしすぎる事です。
オーバートレーニングになり、効率悪く体に変化をもたらそうとする位なら、少々さぼり気味かなと思うくらい体に休養日を与えてあげる事も大事です。

Q:グリコーゲンが不足するとどうなるの?

A:筋肉中のグリコーゲンが不足している状態で筋トレをすると、エネルギー源として筋肉のたんぱく質も分解してエネルギーを使用します。筋肉中のグリコーゲン量が減ると水分も減り、筋肉の張りがなくなります。 グリコーゲンを補充するには24時間以上かかると言われているので、強度の高い運動を毎日しない方がいいかも知れません。

Q:炭水化物の摂取はどういう意味があるの?

A:摂取した炭水化物は、グリコーゲンとして筋肉中に貯えられます。筋トレをするとグリコーゲンがエネルギー源として使われ、強度が高いほど消耗します。 筋トレ後はできるだけ早く、炭水化物を十分に摂取する様にしましょう。トレーニング後なるべく30分以内に摂取すると良いでしょう。

Q:ビタミンB6はどうのような役割をするの?

A:たんぱく質は筋肉をつくる上で最も重要な栄養素です。ビタミンB6は、たんぱく質や脂質の代謝を促し、筋力アップ・体脂肪燃焼に効果があります。 例えば鶏のささみは、たんぱく質とビタミンB6の両方が豊富に含まれ、脂肪がほとんどありません。

Q:成長ホルモンの分泌はどう促すの?

A:大胸筋・大腿筋などの大きな筋肉を鍛えると、より成長ホルモンを分泌を促します。 これらの筋トレをした後、腕などの筋肉をトレーニングすれば、成長ホルモンにより筋肉がつきやすくなります。

Q:筋トレはいつやればいいの?

A:自分の好きな時間に筋トレをするのが一番ですが、夜が最適です。 傷ついた筋肉の修復は、寝ているときに分泌される成長ホルモンが関わっているといわれています。 夜に筋肉トレーニングをして食事を摂り、十分に睡眠をとれば筋肉がつきやすくなります。

 Q:どういう順番でトレーニングしたらいいの?

A:自分が一番鍛えたい、目標とした部位からトレーニングしましょう。

Q:マススーツ:マススーツとはどのような商品ですか?

A: 全身を強度がそれぞれ違うゴムチューブの付いたスーツを着用します。
スタミナアップ、パワーアップ、スピードアップ、ダイエットなどに 効果的です。

Q:マススーツ:どのようにトレーニングすればよろしいですか?

A:ウォーキング、家事、トレーニング時(ウェイト、格闘技、トライアスロンなど)
動く時に着用して頂くと効果が絶大です。

Q:マススーツ:DVDはついていますか?

A:こちらは動画にてMASSスーツ公式サイトをご覧頂ける様になっております。

Q:マススーツ:メンテナンス方法はありますか?

A:ゴムチューブが切れたなどの場合は代替えのゴムチューブを 販売しております。

Q:マススーツ:保証はありますか?

A:商品の不備がお客様よりご提供頂いた情報を元に当社マススーツ日本代理店にて検品させて頂き、
不備が確認出来ましたら、御返金もしくは、御交換させて頂きます。

Q:マススーツ:対応身長は何センチ〜何センチですか?

A:MASSスーツの付属のベルトでご調整頂けると様になっております。

Q:ブラックレーベルで一番売れている商品はどれですか?

A:今一番売れている商品はバーンマシンです。
持ち運びが便利で、種類も豊富なので筋トレを趣味とされている方や、リハビリテーションをされている方にも人気のある商品です。

Q:どういう商品を取り扱っていますか?

A:ブラックレーベルでは今までのイメージとは違う新感覚のトレーニング器具を始めとした商品の他、筋肉を鍛え上げるのに必要なプロテインやサプリメントも取り揃えております。

Q:有名アスリートが使っているとありますが、どういった方が使われてますか?

A:現在弊社商品はボブサップ・ショーンシャークなど世界で活躍する有名格闘家 を始め、日本では川尻達也選手がトレーニングでご使用いただいております。

Q:大胸筋を鍛えたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A:こちらは、

がおすすめです。

Q:上腕二頭筋を鍛えたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A:こちらは

がおすすめです。

Q:上腕三頭筋を鍛えたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A:こちらは

がおすすめです。

Q:大腿筋を鍛えたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A:こちらは

がおすすめです。

Q:広背筋を鍛えたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A: こちらは

がおすすめです。

Q:肩を大きくしたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A: こちらは

がおすすめです。

Q:腹筋をバキバキにしたいんですが、どういう商品がおすすめですか?

A:こちらは

がおすすめです。

Q:店舗での販売はしているのですか?

A:現在ゴールドジム様を始め各トレーニング系ショップ様で販売しております。
今後も販売店舗を拡大していく予定ですので、お見かけしたときは是非お手にとってお試しください!

Q:上腕二頭筋の効果的なトレーニング方法はありますか?

A:手を胸の前で組んで指でコの字状に固定します。
そこからお互いの腕を引っ張り合うように外に向かって力を入れていきます。
背中と腕の後側を意識するようにしましょう。
3〜5秒間保持して、力を抜きます。これを10回程度繰り返します。

Q:上腕三頭筋の効果的なトレーニング方法はありますか?

A:腕立て伏せが効果的です。
両膝を伸ばし、足を腰幅に開き、腰を持ち上げます。頭、肩、お尻のラインが横から見て一直線となるように姿勢を保持しましょう。
手幅は、上体を降ろしたときに肘が90度になる位置がベストまた、手の前後の位置は胸の延長線上にくるようにしましょう。
両手が胸のラインより前に出てしまうケースをよく見かけますが、これでは肩の筋肉が稼動し、胸で効率よく力を発揮する事ができません。動作中は常に手が胸のラインの延長線上にくるように、上半身をコントロールしましょう。

Q:広背筋を鍛えたいのですが・・・。

A:脇を閉め、膝を強く引きつけることで背筋を効果的に刺激することが出来、上半身の厚みを作る効果があります。

Q:大腿筋を鍛えたいのですが、効果的な使用方法はありますか?

A:椅子に浅めに座り、胸を張って背すじはしっかりと伸ばし意識を太もも(大腿四頭筋)に集中して、椅子と平行になるくらいの高さまで片脚ずつゆっくりと膝を伸ばす。
10回/1セット(※左右の脚それぞれ)を1日2セット行いましょう。

Q:肩まわりを大きくしたいのですが、効果的な使用方法はありますか?

A:マススーツを着用していただいたり市販のゴムチューブを使用し背すじは伸ばしたまま、肘が伸びきる高さまでしっかりと引き上げる。
戻すときもゆっくりと動作すると効果的に鍛えられます。

Q:腹筋をバキバキにしたいです

A:仰向けに寝た状態から、両足を天井に向けて腹筋を使って両脚を天井に向けて高く持ち上げ、腰からしっかり持ち上げられるように意識すると、動作しやすくなります。 できるだけ腰を高く持ち上げることを意識して動作はゆっくりと行いましょう。
動作中は勢いや反動を使わず、両手で床を強く押すようにして、全身のバランスを崩さないよう注意しましょう。1日2セット実施が目安です。

Q:ブラックレーベルのトレーニングをもっと知りたいのですが、参照サイトはありますか?

A:弊社サイト上のほかyoutubeのClipper Channelにアクセスしていただくとより色々な商品のトレーニング動画を公開しております。

Q:どんなときに使えば良いですか?

A:決まった時間などはありませんが、ちょっとした時間ができたとき・お好きなときにご使用ください。
少しの時間で十分な筋肉トレーニングができる商品を多く取り扱っております。

Q:普段太らない為に気をつけている事はありますか?

A:筋肉増加、脂肪燃焼を日頃心がけていますので、食事のときはまず野菜から食べる様にこころげけております。 トレーニング時はまず、筋肉トレーニングからスタートし、有酸素運動をする様に心がけております。

Q:トレーニングの際に心がけておいたほうが良いことはありますか?

A:使用の際に故障しないようになるべくストレッチを行ってから使用しましょう。
また夏場はしっかりと水分補給を心がけるようにしましょう。
トレーニング終了後アーモンドなどマグネシウムを摂取すると筋肉が攣りにくくなりますよ!

Q:ブラックレーベルにあるトレーニング器具はどのくらい使用すればよいですか?

A:商品によって様々ですが、平均1日5〜10分トレーニングする事で、十分な効果を得ることができます。

Q:どこで使用すればよいですか。

A:ブラックレーベルの商品は、ジムでも公園でも自宅でもどこでも行うことができます。日々のトレーニングに取り入れてください!

Q:注文はネットのみですか?

A:代引きのみになりますが、お電話での注文も受け賜っております。

Q:返品・交換はできますか?

A:お届けの際検品は行なっておりますが、弊社不備によります不良品は7日以内にご連絡いただければ新品もしくは交換部品とお取替えいたします。

Q:届いた商品がイメージと違うのですが,返品できますか?

A:お客様のご都合の返品はご遠慮させていただいております。

Q:ユニバーサルバーンマシン・アイオリンピックバーにバーベル用のプレートは接続出来ますか?

A:はい、付けられます。
ユニバーサルバーンマシン・アイオリンピックバーの先端のサイズがプレートにハマるサイズ(半径20mm)ですので、プレートをお持ちの方はそのまま使用可能です。弊社取扱商品のオリンピックアダプターを装着することで50mmプレートの脱着も可能となっておりますのでこちらもぜひご覧ください。

PAGE TOP